お母さんとバター作り と、骨董通りウィークリーストリートマーケット

0
    JUGEMテーマ:キリム

    こんにちは、ペルシャキリムです。
    まずは、お知らせを。
    今週末、23日(土曜日)青山 骨董通りウィークリーストリートマーケットに出店します!
    先週は雨に降られてしまいましたが、今週は、大丈夫なようですね。
    お散歩の途中に、もちろん、ここを目指して、是非是非いらしてください。
    私は早速、気になるアクセサリーを発見しました!
    今回もアンティークキリムをはじめ、珍しいキリム、遊牧民の小物、などなど持って行きます。




    さて、今日は、イランの家庭での、こんなかわいい場面をみつけたのでご紹介。

    お母さんと娘。バターを作っています。

    こうやってやるのよ。とお母さん。
    イランバター作り
    見よう見まねで。女の子の大胆な花柄の洋服も気になります。

    キリムや絨毯の織り方も、幼い頃からお母さんの姿を見て育ち、
    10歳くらいから、実際に教えてもらって織り始めます。
    母から娘、娘から孫へと伝えられる大切な伝統です。






    イランのバラ

    0
      JUGEMテーマ:キリム


      こんにちは、ペルシャキリムです。
      昨日は台風上陸、すごい風雨でしたね。
      今日もまだ、鳥達が風にあおられるほど、強い風が吹いています。
      まだまだ、梅雨の日本、台風一過とはなりませんね。

      そんな今日は、美しいイランのバラのご紹介。
      バラはイランの国の花。
      オーナーがイランにいた5月はちょうどバラの咲く季節でした。
      花を摘み取って、豊かな香りのバラ水や、バラジャムなど、イランの人の生活には欠かせません。
      イランバラ園5

      雄大な山に抱かれて。

      イランバラ園1

      イランバラ園4

      美しい花を咲かせます。

      イランバラ園3

      イランバラ園2




      私は、化粧水に混ぜたり、お水に少し入れたりして楽しんでいます。
      思わず深呼吸したくなる、癒しの香りです。







      かわいい子達と旅に出る。

      0
        JUGEMテーマ:キリム

        こんにちは、ペルシャキリムです。
        だんだんと、雲行きが怪しくなってきましたね・・・。
        日中は良いお天気だったので、もしや明日も?と期待をしていましたが。
        明日16日(土曜日)は、毎週恒例、
        青山 骨董通りウィークリーストリートマーケットです!
        私達も、アンティークキリムやオールドキリム、遊牧民の生活用具やアクセサリーを並べて、
        皆様のお越しをお待ちしております。

        日本には梅雨に入りましたね。
        梅雨が明けると夏。暑い夏がやってきます。
        イランも、暑い夏がやってくるちょっと手前の季節。
        そして、遊牧民の移動の季節です。
        かわいい子達と一緒に、涼しく過ごし易い、北の山の方へ移動します。
        なので、この時期は移動の準備で大忙し!
        イラン北西部、東アゼルバイジャン地方、
        ミヤネー(Miyaneh)近郊を本拠地とする家族の様子。
        以前ご紹介した絨毯織りの女性の家族です。


        移動前には、毛刈りと乳搾り。



        この女性は、これから移動する先の北の山から働きに来た女性。
        寒い季節はここで働き、暑い季節は、職場ごと故郷に帰るという働き方。


        はい、次はこの羊。


        さてさて次は。


        この季節は、出産ラッシュでもあります。産まれて間もない子。まだへその緒が。


        羊親子。


        ヤギ親子。


        羊親子。


        思い思いに過ごすヤギ。


        ヤギは高いところによく登ります。


        乳搾りが終わったら、その乳を使って、チーズやヨーグルト作り。
        まだまだ忙しい日々は続きます。











        絨毯は自分で洗います。

        0
          JUGEMテーマ:キリム


          こんにちは、ペルシャキリムです。
          日曜日に、友達に教えてもらい、「古民藝もりた」さんの「印度更紗展」にいってきました。
          茜色の更紗を手に取ると、その力強さと優しさが、手の骨を通じ、
          背骨を満たし、頭の先から爪先まで、何か暖かいものに包まれたような心地よさを感じました。

          以前、絨毯洗いのことを書きましたが、
          村の女性は、自分で絨毯を洗います。

          水道は無いので、近くの湧水を使います。
          長いスカート、大変そうですね。


          下には、ビニールシートを敷いて。
          プラスチック製のショベルを使って、水を外に出しています。

          これから洗われる絨毯。随分長細いサイズのようです。
          素晴らしいデザインです。
          長い年月を経て、オールド、アンティーク絨毯となっていくのですね。
          遊牧民の女性は、なんでも自分でやってしまいます。
          オオカミに襲われて破れてしまった、羊のお腹を縫ったという話も!
          今では、元気に暮らしているそうです。


          今日も、キリム、絨毯と共に。





          真っ白い夕暮れ

          0
            JUGEMテーマ:キリム
            こんにちは、ペルシャキリムです。
            真っ青な空に真っ白な雲が眩しいお天気から一変、
            しっかりとした雨となりました。
            この時期には、傘を手放せませんね。

            真っ白つながりで、イランの景色をご紹介。
            イラン北西部には、ウルミエ湖という、塩湖があります。

            塩の湖なので、湖岸は一面真っ白なんです。

            塩の塊。

            真っ白な湖に、優しいオレンジ色の夕日が幻想的。


            美しい時間です。





            絨毯織りの仕事

            0
              JUGEMテーマ:キリム


              こんにちは、ペルシャキリムです。
              日中は随分暑かったですね。

              今回は引き続き、イランの景色のご紹介です。
              遊牧民の女性は、昔から、日々の仕事として絨毯を織ってきました。
              それは、生活必需品や、嫁入り道具、飼っている馬やロバやラクダの装身具として、
              自分や自分の家族の為の仕事でした。
              今では、自分達の為の他に、絨毯織りを職業とする女性もいます。
              オーナーの出身地、イラン北西部、東アゼルバイジャン州、ミヤネー(Miyaneh)の近郊の村。

              娘さんが依頼を受けて、シルクの絨毯を織っています。
              以前は、キリムを織っていたそう。
              今は収入が良い、シルクの絨毯を織るようになったそうです。

              一日中、織り機の前に座り、織り続けます。

              きれいに張られた経糸。
              移動をせず、定住して織るので、堅牢なつくりになっています。

              上部には、色とりどりのシルクの糸。
              糸は、依頼元から支給されます。

              床には生活になくてはならない絨毯が、敷き詰められています。

              スカーフ(ルーサリー)は、かわいいバラの模様。
              キラキラした糸が使われているのが、今日のおしゃれポイントでしょうか?

              一段結び終えたら、一本横糸を入れます。

              横糸は、金属の板を何枚も重ねた器具で、しっかりと詰めていきます。

              横糸を入れたら、再び、結びます。

              平べったい鈎針のような器具を使って、
              デザインを思い描きながら、一本一本結んでいきます。







              色とりどりの糸が結ばれていきます。
              一枚を織り上げるのに、いったいどれくらいの時がかかるのでしょうか。
              なんとも、言葉にならない感慨深い気持ちです。
              大切に使われることを、願ってやみません。

              彼女の両親は、今でも遊牧の生活を送っています。
              次回は、春の移動をする前の準備の様子をお届けします。

              両親と弟





              イラン・キャンドバーンの看板娘

              0
                JUGEMテーマ:キリム

                こんにちは、ペルシャキリムです。
                イベント出店を終えて、ブログに来てくださる方が増えていて、嬉しい限りです。

                5月にイランに行っていたオーナーに、
                写真をたくさん撮ってきてもらいました!
                どれも、興味深い写真ばかり。
                その中で、今日は、とびきり可愛い看板娘をご紹介。
                イラン北西部、東アゼルバイジャン州、キャンドバーン(Kandovan)の売店の女の子。
                キャンドバーンは、州の中心都市タブリーズの南、車で2時間程のところにあります。
                岩が浸食されてできた地形で、岩を掘り抜いて造った住居が有名です。
                700年以上の歴史をもつとか。

                お店にはたくさんの品物。ちょっと緊張の面持ち。

                オーナーの帽子も気になるところですが。

                お母さん手編みの靴下を手に。

                なんて可愛いんでしょう!

                吸い込まれそうな色の瞳。


                キャンドバーンの住居や、遊牧民の暮らし、絨毯織りを仕事にする女の子の写真など、
                これから続々、ご紹介したいと思います。





                泳いだ羊は。

                0
                  JUGEMテーマ:キリム


                  ここ数日は、良いお天気ですね。
                  キリムを持って、ピクニックに行ったら楽しいだろうなぁ・・・と、
                  パソコンの前でぼんやりしてしまいました。

                  さて、暖かくなって、ザブザブと川を泳いだ羊たち。
                  2〜3日乾かされて、いよいよ毛を刈られます。

                  手前には、順番待ちの羊たち。
                  白、黒、グレー、ベージュに茶色、黒ブチ、いろんな色の羊がいます。
                  染めない糸だけでも、きれいなグラデーションのキリムが織られるんですよ。

                  ザクザク刈られます。ふわふわして気持ちよさそう。

                  大きなハサミで器用に。

                  子羊ちゃんは興味津々?

                  この体勢で何頭もの毛刈りをするのが、かなり大変そうですね。

                  刈られた羊。ちょっと寂しそう・・・

                  中には逃げ出す羊も。「寒いのいやだーーー」と言っているのでしょうか?

                  黙々と仕事をするお父さん。

                  「痛くないの?」「痛くないよ。」そんな会話が聞こえてきそう。

                  こうして刈られた毛は、ここから洗って、梳かれて、紡がれて、糸になってゆきます。
                  自然と、人々と、羊たちの営みが、素晴らしいキリムの素となっているんですね。
                  写真は、http://www.mehrnews.com/fa/から引用させていただきました。





                  暖かくなると、羊が泳ぐ。

                  0
                    JUGEMテーマ:キリム


                    桜が咲いたなぁと思っていたら、
                    あっという間にツツジの季節がやってきていました。
                    雨の後の草木の緑が、日に日に濃くなってきましたね。

                    日本と同じように四季があるイランも、暖かくなってきている頃。
                    暖かくなると、羊の毛を刈る準備が始まります。
                    そして、羊が川を泳ぐんだそうです。
                    川を渡りながら、ザブザブ洗われるんですね。

                    さあさあ、行った行ったーとばかりに。

                    泳ぎは上手です。向うには洗い係の男性が待ち受けます。

                    ザブザブ、ザブザブ、されるがまま。ピョンと伸びた足がカワイイですねー。

                    洗う係も大変です。

                    しばし、ボウゼン・・・。

                    こちらも、されるがまま。

                    座り込んでしまいました。

                    この子は自らダイブ!!

                    羊は、リーダーが川を渡ると他の羊達も、次々に対岸に渡る習性があるそうです。
                    日本では、真似をすることを「猿まね」と言ったりしますが、
                    イランでは、真似をしたら「おまえは羊みたいだなー」と言われるそうです。
                    最初の画像の羊は、リーダー格の2頭かもしれませんね。

                    こうして、洗われながら対岸に渡った羊達は、1〜2日乾かされ、
                    いよいよ、毛を刈られることとなります。
                    続きは、次回に。





                    絨毯、洗います。イランのお正月。

                    0
                      JUGEMテーマ:キリム



                      さあ!2012年、初仕事です。

                      久しぶりに、キリムや絨毯に囲まれています。

                      落ち着きます・・・。



                      年末年始、三連休と過ぎて、すっかりお正月気分は終わって、

                      巷では、「節分」「バレンタインデー」の文字が見られるようになりました。

                      所変わって、イランでは。

                      通常と変わらずだそうです。 イランのお正月「ノウルーズ」は、3月の春分の日なのです。

                      日本と同じく前後一週間くらいは休暇となるそうです。

                      ノウルーズ前には、もちろん、大掃除。

                      日本で、畳を変えたり、障子や襖を張り替えるように、イランでは、絨毯を洗います。

                      その時期になると、「絨毯洗い屋さん」の出番です。

                      まずは、ながーーーい棒で、絨毯をバシンバシン叩いてホコリを落とし、それから、洗い。

                      まず、ホコリを落とすと、綺麗に洗いあがるからなのだそう。

                      残念ながら、今ではあまり見られなくなったそうですが、是非、その現場を見てみたいです。


                      絨毯洗い繋がりで、こんな写真をご紹介します。こちらは、一般家庭の絨毯洗いではなさそうです。

                      洗ってます。

                      ジャバジャバ洗ってます。


                      干してます。一面の絨毯畑。

                      こちらは、陰干し?保管庫?転げたジョウロが気になります。

                      保管庫のようです。

                      きれいに洗われた絨毯で、新年を迎えるのは、気持ちが良いでしょうね!

                      当店では、絨毯やキリムのクリーニングやメンテナンスも承っておりますので、

                      お気軽にお問い合わせくださいませ。






                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>

                      お取り扱い

                      オールドキリム
                      アンティークキリム
                      ニューキリム
                      オールドカーペット
                      アンティークカーペット
                      (ウール、シルク)
                      イランギャッベ
                      メンテナンス
                      (洗い、修理、リサイズ等)
                      イベント、撮影用リース
                      卸、委託販売

                      店舗情報

                      東京青山「ペルシャキリム」
                      (有)ピィーエイアール
                      〒107-0061
                      東京都港区北青山3-3-7
                      第一青山ビル1F
                      電話&FAX:03-3478-8414
                      メール:
                      persiakilim@kilims.jp
                      営業時間:12:00〜19:00
                      定休日:日曜日

                      日本語堪能な
                      イラン人オーナーと、
                      日本人スタッフが、
                      皆様のお越しを
                      お待ちしております。

                      facebookページ
                      ペルシャ キリム (Persia Kilim)

                      links

                      categories

                      archives

                      バナー

                      にほんブログ村 インテリアブログへ
                      にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
                      にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
                      ブログランキング

                      gremz

                      selected entries

                      recent comment

                      • 今日は土曜日、骨董通りウィークリーストリートマーケットの日です!
                        persiakilim
                      • 今日は土曜日、骨董通りウィークリーストリートマーケットの日です!
                      • 遊牧民の袋は、変幻自在、丈夫なアート
                        persiakilim
                      • 遊牧民の袋は、変幻自在、丈夫なアート
                        Okada Kenz

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM