ちょっとしたオシャレを楽しむ。

0
    JUGEMテーマ:キリム



    毎日寒いですね!

    風も強くて、一層寒く感じます。

    空気も乾燥していますので、手洗いうがい、風邪対策を万全にして、

    年末年始を楽しみたいですね。



    今日は、遊牧民のオシャレのお話。

    どの時代も、どこの世界でも、オシャレを楽しむことは、欠かせないですよね。

    遊牧民の女性達も、オシャレが好きなようで、

    民族衣装も、細かな刺繍がされていたり、色鮮やかだったり、とっても素敵です。

    日常使いの小物や袋にも、オシャレを忘れない、遊牧民の女性達。

    そのひとつが、塩袋です。

    塩袋とは、遊牧民が生きていくために欠かせない塩(岩塩)を入れておく大切な袋。

    生活用具である、その塩袋に、きらりと光る、青いビーズを見つけました。







    ひも状の所にビーズが付けられています。

    お店に、ビーズだけは置いてあるのですが、使われているのを見るのは初めてでした。

    このビーズは、石膏のようなものに、青い釉薬をかけて焼かれているようです。

    釉薬が少し剥がれた部分からは、軽石のような気泡が見えます。

    イラン、ペルシアといえば、紀元前から焼き物が焼かれている土地です。

    陶器に釉薬を掛けることが始まったのは、紀元前1500年、

    石に釉薬を掛けたものは、紀元前4000年からあったとか!

    前に、三鷹にある、中近東文化センターで、その美しさに惚れ惚れとしたのを覚えています。


    昔昔の女性の、日常のちょっとしたオシャレ。

    私も見習って。

    輪っかのピアスに通してみました。

    綺麗な青色です。





    楽しいキリム

    0
      JUGEMテーマ:キリム


      東京は、雨が降り始めました。

      だんだんと、寒くなってきましたね。
      今日は、そんな寒い日でも、ほっこり楽しくなるようなキリムをご紹介します。
      全体は、

      クローズアップすると、

      こちらは、スマックと言われる、織りながら糸を足して模様を出す、キリムの織り方と、
      毛足のある絨毯の織り方を、ミックスした一枚です。
      毛足のある部分は盛り上がっていて、ふかふか気持ちよく、面白い手触りになっています。
      織り込まれたモチーフは、
      ラクダ、ヤギ、お花。まではわかるのですが、
      なにやら、いろんなものを背中に背負った動物は?何でしょうか?
      クジャクのようにも見えますし、ゴージャスな尻尾のシカのようにも見えます。
      不思議な動物園のようですね。
      見た目も手触りも、楽しめるキリムです♪





      秋色のキリム

      0
        JUGEMテーマ:キリム


        私が帰る時分、南東の空に、明るく光る星が見えます。
        なんという星だろう。と、調べてみると、どうやら、木星のようです。
        星があまり見えない東京の空でも、とてもよく見えます。
        木星は、幸運の星とか、成長と拡大を促す星と言われるそうですよ。

        今日は、お店のディスプレイ用のキリムを、秋仕様に掛け換えました。
        夏には、白や青を基調としたものでしたが、今回は、

        こんな感じで。
        落ち着いた色味にしました。
        上はトルコのキリムです。
        全体的に落ち着いた色味の青や緑やカーキ色に、
        赤が良いバランスでアクセントになっています。
        下は、イランのキリムです。
        生命の木を中心に、花やヤギの模様が織り込まれたものです。
        色味は落ち着いていますが、
        たくさんの色やモチーフが入った面白さもありますね。

        この他にも、掛けたいキリムがたくさんありますが、
        残念ながら2枚分しかスペースがないので、
        毎回、頭を悩ませています。





        CMとキリム

        0
          JUGEMテーマ:キリム


          3連休明けの、火曜日。みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
          今日は、薄曇の夜空に、まんまるい満月。
          薄い雲に月の光が当たって、まるで、夜の虹のように幻想的に見えました。
          ピカピカの満月も素敵ですが、薄曇の満月もまた、素敵です。

          さて、今日はCMのお話です。
          何気なく、テレビを見ていたら、森の中の山小屋に、2匹の熊。
          そして、2匹が座るソファの前のテーブルの下に、なんと!キリムが敷いていました!
          しかも、我が家のキリムに似ています!
          調べてみると、「はちみつレモン」のCMでした。
          嬉しくなるくらい、ウッディーなお部屋にピッタリです。
          ↓こちらでいろいろな動画が見られます。
          http://www.suntory.co.jp/softdrink/hachimitsu/cm/index.html

          キリムは、洋室のフローリングはもちろん、和室の畳にもよく似合います。
          色合いは、CMのような鮮やかで元気な色や、シックな茶系やベージュ、
          文様は、様々なモチーフが入ったものや、縁取りのみや、縦縞模様など、
          織られる場所や、民族によって、様々なキリムがあります。
          ただ今、ご紹介できるように、写真を準備していますので、
          もうしばらくお待ちください!


          CMで思い出しましたが、
          宮崎あおいさんの出演している、「earth music&ecology」のCMでは、
          お部屋の壁に、素敵な絨毯が掛けてあって、
          最後にちらりと、ブーツの下に敷かれた絨毯が映ります。
          こちらもとても、素敵です。





          ロバとキリム

          0
            JUGEMテーマ:キリム
            青山は、過ごしやすい日和が続いています。
            青山通りを歩いていると、太陽はさんさんですが、吹く風はひんやりと。
            どこまでも、歩いていきたい気分でした。

            今日は、お店の写真の中から、こんな写真を見つけました。

            ロバと少年です。
            一緒に歩きたくなるようなこの一枚。
            よく見ると、ロバの背中には、キリム(絨毯かもしれません?)が掛けてあります。
            遊牧民が生活用具として使う、キリムや絨毯ですから、
            ロバや馬、ラクダに使う道具にも、織りによって作られたものがたくさんあります。
            お店にも、馬の背中に掛けて使われていた50センチ四方位の小さな絨毯や、
            このような

            馬の目を砂埃から守るものがありました。
            これは、耳に掛けると、ちょうど額のところに絨毯織りの部分がきて、
            縄のれんのような部分で、目を保護するそうです。
            絨毯織りの部分は、とても柔らかくて、お花の模様がたまらなくかわいいんです!
            日常使いの道具にも、何かちょっと楽しいもの、ちょっと心が躍るものを。という心づかいでしょうか。
            実際に、これを着けているところを見てみたいです。





            生活用具としてのキリム

            0
              JUGEMテーマ:キリム
              今日の東京は曇り空です。
              日ごとに秋の深まりを感じます。

              今日は、家の近くにたくさん咲いている彼岸花を見つけました。
              あんなにたくさん咲いていても、不思議なもので、
              花同士がぶつからないように、高低様々に咲いているのですね。
              植物の葉っぱの並びや、花の咲き方の自然のバランスは、
              ただそれだけで、ぐっとくる美しさがあるように思います。

              さて、今日は、生活用具としてのキリムのお話です。
              キリムは、遊牧民の生活用具として使われています。
              敷物としての他に、袋状に縫い合わせて、穀物や岩塩、ナッツ類を入れておいたり、
              立体的に縫い合わせたものを被せて箪笥代わりに、
              それをひっくり返して、ゆりかごとして使うなど、様々です。

              少し前に、トルコの遊牧民が使っていた穀物袋がお店にやってきたので、
              裏返してみると、たくさんの穀物(小麦でしょうか?)の殻が入っていました。
              片方には、全面に刺繍がしてあって、
              もう片面には、魔よけの意味でしょうか、S字のフックの模様が刺繍されていました。
              どのような思いで、この袋を作り使っていたのかと
              想いを巡らせてみるのも、楽しい時間です。


              たくさん入っていました。

              小麦か、大麦か、なんでしょう。





              呼吸するキリム

              0
                JUGEMテーマ:キリム
                今日はお天気も良く、風も涼しくて、お出掛け日和ですね。
                お店の近くを、「金木犀の香りだなぁ」と思いながら歩いていると、
                前から、いつもお世話になっている警備員さんが歩いてきて
                「あの甘い香りの・・・なんだっけ?」と、言われて、
                「金木犀ですね!!」と嬉しくなりました。

                良い季節ですね。


                さて、キリムの呼吸のお話です。
                天然素材は、温度や湿度を調節してくれるので、「呼吸をする」とか「生きている」と言われます。
                キリムは天然素材、羊やヤギやラクダの毛、コットンで作られています。

                季節は、夏から秋に移り、空気も冷たく、乾燥してきた今日この頃、
                我が家のキリムの様子もなんとなく、変わってきました。
                夏は、例えるなら、麻のようにさっぱりとした手触りだったのが、
                この頃は、なんとなく、しっとりと、滑らかになったような気がしました。
                これが、「生きている」ということなのですね。
                お店のキリムではわからない、共に暮らしてみての発見でした。

                キリムや絨毯には、まだまだ面白い発見がたくさんありそうです。


                最近、慣れないパソコン仕事ばかりだったので、
                今日は、針仕事をしていました。
                膝にキリムを掛けての針仕事は、やっぱり落ち着きます。

                大きいハサミは、先が尖っていて、意外と小回りが利きます。手が鉄臭くなりますが。。。






                calendar

                S M T W T F S
                1234567
                891011121314
                15161718192021
                22232425262728
                2930     
                << April 2018 >>

                お取り扱い

                オールドキリム
                アンティークキリム
                ニューキリム
                オールドカーペット
                アンティークカーペット
                (ウール、シルク)
                イランギャッベ
                メンテナンス
                (洗い、修理、リサイズ等)
                イベント、撮影用リース
                卸、委託販売

                店舗情報

                東京青山「ペルシャキリム」
                (有)ピィーエイアール
                〒107-0061
                東京都港区北青山3-3-7
                第一青山ビル1F
                電話&FAX:03-3478-8414
                メール:
                persiakilim@kilims.jp
                営業時間:12:00〜19:00
                定休日:日曜日

                日本語堪能な
                イラン人オーナーと、
                日本人スタッフが、
                皆様のお越しを
                お待ちしております。

                facebookページ
                ペルシャ キリム (Persia Kilim)

                links

                categories

                archives

                バナー

                にほんブログ村 インテリアブログへ
                にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
                にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
                ブログランキング

                gremz

                selected entries

                recent comment

                • 今日は土曜日、骨董通りウィークリーストリートマーケットの日です!
                  persiakilim
                • 今日は土曜日、骨董通りウィークリーストリートマーケットの日です!
                • 遊牧民の袋は、変幻自在、丈夫なアート
                  persiakilim
                • 遊牧民の袋は、変幻自在、丈夫なアート
                  Okada Kenz

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM